スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「舛添新党」、午後旗揚げ=政界再編目指す(時事通信)

 自民党に離党届を提出した舛添要一前厚生労働相らは23日午後、都内で記者会見し、「新党改革」の旗揚げを正式に表明する。舛添氏は、「鳩山政権打倒」を掲げており、デフレ脱却や「クリーンな政治」などの主要政策を発表する。
 舛添氏は同日午前、国会内で記者団に、新党結成について「新しい政治をつくるために進みたい」と表明。党派を超えた連携を目指す考えを示すとともに「(参院選で)われわれが勝てば政界再編の第一歩になる」と述べ、夏の参院選の議席確保に全力を挙げる考えを強調した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

あおぞら銀元行員、インサイダー疑惑 きょうにも強制捜査 東京地検(産経新聞)
<伊那市長選>白鳥氏が初当選 長野(毎日新聞)
市税300万円が不明=現金徴収分の一部-千葉・船橋市(時事通信)
<山崎宇宙飛行士>地球帰還、20日に延期…気象条件悪く(毎日新聞)
「悲しみ癒えず」「事件解決を」=島根女子大生遺棄、半年で両親(時事通信)
スポンサーサイト

本屋大賞に冲方丁さん「天地明察」(産経新聞)

 全国の書店員が選ぶ「2010年本屋大賞」(同賞実行委員会主催)は20日、冲方丁(うぶかたとう)さん(33)の「天地明察」(角川書店)に決まった。江戸時代、碁打ちの家に生まれた青年が日本独自の太陰暦を作る計画に挑む時代小説。第31回吉川英治文学新人賞も受賞している。

 冲方さんは早稲田大学在学中の平成8年に「黒い季節」で角川スニーカー大賞金賞を受賞しデビュー。ゲームや漫画、アニメなど複数のメディアにまたがる幅広い執筆活動を展開。小説「マルドゥック・スクランブル」で日本SF大賞を受賞している。

2位以下の作品は次の通り(敬称略)。

 (2)夏川草介「神様のカルテ」(3)吉田修一「横道世之介」(4)三浦しをん「神去なあなあ日常」(5)小川洋子「猫を抱いて象と泳ぐ」(6)川上未映子「ヘヴン」(7)藤谷治「船に乗れ!」(8)有川浩「植物図鑑」(9)東野圭吾「新参者」(10)村上春樹「1Q84」

【関連記事】
前田塁 本屋大賞と「普遍」幻想
「2010年本屋大賞」ノミネート作発表
文庫の中から書店員が選定…広がる!ご当地本屋大賞
現場が選ぶ「大賞」人気 本屋、映画館に続きCD店も
吉川英治文学賞に重松清さん
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<熟議カケアイ>教師と保護者ネット上で議論 文科省が開設(毎日新聞)
介護職員処遇改善交付金の恒久化を-連合会長(医療介護CBニュース)
被爆マリア像 欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)
噴火で足止めの旅客、JAL機で成田到着(読売新聞)
都バスに乗用車追突、7人重軽傷(産経新聞)

<普天間問題>徳之島で18日に移設反対1万人集会(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場の移設先候補地とされる鹿児島県・徳之島。18日には、徳之島町で移設反対1万人集会が開かれるほか、反対の署名運動も島内でスタートした。島のいたる所に「基地移設断固反対」の看板や垂れ幕が掲げられ、反対ムードが高まる一方、賛成派も政府へのいら立ちを募らせる。普天間問題での鳩山内閣の迷走が、2万6000島民の混乱に拍車をかけている。

 「美しい自然と人情豊かなシマンチュ(島人)の心を黄金(こがね)に変え売りさばこうとする政府を許しません」。16日午後、戦後約8年間米軍に統治された奄美群島の本土復帰運動リーダーで同島出身の詩人、故泉芳朗(ほうろう)氏の生家跡(伊仙町面縄)。大久保明・伊仙町長や反対派住民、泉氏の縁者ら約60人が集まり「移設反対」の決意文を読み上げた。

 3町など約60団体でつくる1万人集会の主催団体は15日以降、島内3町の各集落の区長に反対署名集めを要請。17日は商店街などで街頭署名を始める。町も行政無線で集会参加を呼びかけ、島内は「移設反対」一色に染まったようにも見えるが--。【斎藤良太、村尾哲】

【関連ニュース】
普天間:徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府
普天間移設:県外移設の検討 平野長官も明言
岡田外相:米大使との会談 首相に普天間問題で内容を報告
普天間問題:徳之島の3町長、「断固反対」強調
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示

死者96人、初の2けた=飲酒運転の事故も大幅減-春の交通安全運動中・警察庁(時事通信)
野生種との間で初のふ化=放鳥コウノトリ-兵庫・豊岡(時事通信)
土壌汚染処分費15億、支払い拒否 業者らURを提訴 大手町の再開発事業(産経新聞)
辺野古「浅瀬」案 地元は条件次第で受け入れの動きも 首相への不信ますます (産経新聞)
<小池正勝参院議員>離党へ 候補選考に不満(毎日新聞)

行列「9時間待ち」!あのドーナツが名古屋進出(産経新聞)

 米国の人気ドーナツ店チェーン「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が関東圏以外の最初の店として、JR名古屋駅隣接のJR名古屋高島屋に3月17日にオープンした。開店初日には約千人が列を作り、購入まで9時間待ちとなったことで話題になった店だ。

 本当に長時間並んで買うほどの味なのか?

 看板商品の「オリジナル・グレーズド」はふんわりと、そしてしっとりとした舌触り。思った以上にやわらかく、大人はもちろんのこと、子供も一緒に味わえるドーナツだ。時間は決まっていないが、1日の中である時間になると、店頭の看板が赤く点灯し、このときにドーナツを購入すると、なんとドーナツが別にもう1個、無料でもらえるという。できたてがおいしいことを実感してもらうための粋なサービスである。

 店の外側から、店内のドーナツづくりの様子を見ることができる。特製ミックス粉とイースト、水を専用の機械で混ぜてこね、発酵。植物性の油で揚げた後、砂糖をのせてできあがり。

 4月14日からは5月のこどもの日と母の日に合わせた期間限定メニューも登場。同チェーンの日本法人は名古屋に続き、大阪・心斎橋にも出店を計画。おいしいものには目がない、舌の肥えた浪速っ子がどんな評価を出すのかが、楽しみだ。(松村信仁)

【関連記事】
あの人気ドーナツ店、首都圏以外に初出店 JR名古屋高島屋
クリスピードーナツ、4月に関西初出店
相武紗季さんら40人の“ミス”が応援 女性視点のミスド新商品
吉野家値下げせず!? “牛丼デフレ”の試練
辻希美&矢口真里がアピール…モスとミスドがコラボ
「中国内陸部の資源事情とは…?」

千葉・大原海水浴場でオットセイ保護(産経新聞)
JR不採用 国労、解決案受け入れへ 12日に正式合意(産経新聞)
<命名訴訟>「玻南」不受理は適法 最高裁、両親の抗告棄却(毎日新聞)
<火災>民家全焼 女性1人死亡 岐阜・各務原(毎日新聞)
気象庁観測課係長、スリ未遂で現行犯逮捕(読売新聞)

ライター部品か、金属片二つ発見…4児焼死(読売新聞)

 北海道厚沢部(あっさぶ)町社(しゃ)の山(やま)で、函館市桔梗(ききょう)1の無職棚橋智也さん(24)の長女(3)らとみられる子供4人が死亡した車両火災で、道警が4日、車体などを検証したところ、ライターと見られる金属片二つが見つかったことが捜査幹部への取材でわかった。

 道警は出火原因との関連を調べている。

 検証では、車内から使い捨てライターの金具と見られる金属片が一つ発見された。

 さらに、火災現場の路上でも同様にライターのような金属片が一つ見つかった。一方、この日行われた遺体の司法解剖で、4人の死因は焼死と判明した。

 しかし、いずれも損傷が著しく、個人の特定はできなかった。

<石油ストーブ>ふた外れ引火 火災4件、リコール(毎日新聞)
「受動喫煙防止条例」4月1日に施行、各施設で準備進む(産経新聞)
<春の交通安全運動>交差点は気を付けて(毎日新聞)
力士暴行死 時津風前親方に懲役5年 名古屋高裁は減刑(毎日新聞)
自民・谷垣総裁、舛添氏に選対本部長代理を打診(読売新聞)

<外交青書>安全保障は日米機軸…東アジア共同体に含めず(毎日新聞)

 岡田克也外相は6日午前の閣議で、民主党政権下で初となる「10年版外交青書」を報告した。09年の外交活動をまとめたもので、鳩山由紀夫首相が唱える「東アジア共同体」構想を新たに記述。これに関連し、アジア太平洋地域の安全保障について「欧州のような多国間の集団防衛的な安全保障機能は発達せず、米国を中核とした2国間の安全保障取り決めの積み重ねが基軸」として、東アジア共同体に集団安全保障は含まれないとの考えを明確にした。

 首相は就任前、東アジア共同体について「多国間安全保障への道を開いていく」と説明していた。これに対し青書では「米国の存在と関与を前提に、2国間、多国間の政治・安保対話の枠組みを重層的に整備することが現実的」と記した。

 東アジア共同体は、貿易・投資、環境、教育、人の交流などで「ASEAN(東南アジア諸国連合)プラス3(日中韓)など既存の枠組みを重層的かつ柔軟に活用し、可能な国と一歩一歩具体的な協力を進める」と説明。同時に「東アジア共同体構想が提唱されるのも日米同盟が基軸にあるからこそ」と、従来通りの日米同盟重視の外交姿勢も記した。

 また米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題では、06年に日米両政府で合意した「再編実施のための日米のロードマップ」の「着実な実施」との文言が消え、「普天間の代替施設は過去の日米合意の経緯を検証」するとした。【野口武則】

【関連ニュース】
日中韓首脳会談:5月末に済州島で開催へ
東アジア共同体:5月末にまとめ 首相が指示
アジア・ビジネス・サミット:共同声明 鳩山首相に手渡す
東アジア共同体の前提条件=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅
日韓EPA:交渉、早期再開を 赤松農相、韓国閣僚と確認

「平沼新党」来週にも、鳩山邦夫氏などと連携探る(読売新聞)
<元妻刺殺>復縁断られ…元夫を殺人未遂容疑で逮捕 三重(毎日新聞)
【あれから、15年 警察庁長官銃撃事件】(下)浮上したもう一人の男(産経新聞)
<普天間移設>政府案「複数も」…鳩山首相(毎日新聞)
電気自動車、成長戦略の柱に=古川国家戦略室長(時事通信)

羽田、小野両副知事を更迭=不適正経理の責任問う-松沢神奈川県知事(時事通信)

 松沢成文神奈川県知事は25日、県の不適正経理問題の責任を問い、羽田慎司、小野義博両副知事を更迭すると発表した。 

<早大OB相場操縦>元投資会社社長に懲役2年2月求刑(毎日新聞)
キャビネット選挙どうする? 日医会長選3候補が見解(医療介護CBニュース)
小惑星探査機はやぶさ 地球帰還が確実に 軌道に到達(毎日新聞)
民主党、午後の役員会、常任幹事会 小沢幹事長会見を夕方へ延期(産経新聞)
ギタアリヤちゃん一時帰国(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。